nesheep5's blog

プログラミング・子育て・音楽 etc...

サックスレッスンメモ

基礎練習

前回の宿題を確認。sus4を12キー覚えているか、

  • 半音で上昇(C-C#...)
  • ランダム

でチェック。得意なキー、苦手なキーが如実に表れていたので、満遍なく練習すること。

そのあと新たに半音フレーズ を教えてもらいました。
上手そうに聴こえる基礎練シリーズです。笑

  • 半音上昇→全音下降(C#-D-C-C#...)
  • 半音下降→全音上昇(D-C#-D#-D...)

アドリブ中、コードでのアプローチに疲れた時に使ったりするそう。

色んなフレーズを

  • dimサークル
  • ホールトーンサークル
  • 4度サークル で練習すること。 楽器がないときにも出来るので、頭の体操としてやる。

曲練習

  • 速い曲の場合、2,4で乗ったりスイングしようとは思わない。1拍目を感じて、ゆったり大きく吹く。縦ノリ
  • フレーズが切れてしまうので、ずーっと音が続いているようなイメージを持つ
  • 裏拍(1裏)は、強めのタンギングで少し前めで吹く。そうすると後ろのフレーズが詰まらず、ゆったり吹ける。=余裕があるように聴こえる
  • アドリブの話し。コードに対して5thから始まるフレーズをよく使うとのこと。FM7に対してC始まり

前回のレッスン

  • jazzの場合、音程が高いと間違って聴こえる。低いのは許容範囲が広い。低いと暗く聴こえるので、わざと低めに取ることもある。「ピッチを気にしてフラフラ吹くより、多少低くても堂々と良い音で吹いたほうが合ってるように聴こえる」
広告を非表示にする